ABOUT

CONTACT

DESIGN

CONCEPT

HOME

Taihei Home Hokkaido

CONCEPT

北海道人の想いが、創る家。

北海道にふさわしい家づくりをめざして私たちが取り組んでいるのは、

北国の気候風土にあった堅牢さと美しさを兼ね備えた一邸一邸。

住まいによせる家族の想いをきめ細かに伺い、

イメージをふくらませて唯一「わが家だけのスタンダードプラン」を設計図に反映します。

風化に耐え時を経て味わいが醸し出される外観フォルム、

植栽やガーデニングまでを視野に入れたエクステリア、

趣味やセンスが活かされる広々とした居住空間、

快適さ最優先の機能的な設備群までトータルにプロデュース。

太平ホーム北海道は家族の想い入れとこだわりを大切に、

末永くご満足のいく住まいをお届けします。

 

太平ホーム北海道の「2×4住宅」

近年、日本で頻発している地震の被害を目の当たりにして、 住まいの構造や性能に高い関心と厳しい眼差しが注がれています。さらに北海道の冬を快適に過ごすには、積雪荷重による影響や結露対策にも万全の配慮が必要です。わたしたちの2×4住宅はどの課題もクリアし高い評価をいただいています。

思いも寄らない地震・積雪・火災にも、

しっかりと耐える性能を備えた安心の家。

太平ホーム北海道の「W断熱工法」

高気密高断熱に優れた2×4工法に「外張断熱」の性能をプラスした、真に快適な住まいを提案しています。建物の外側から建物自体を「高性能断熱材」ですっぽりと包み込むことで、断熱効果が圧倒的によくなる北海道にふさわしい工法です。

外張断熱工法と充填断熱工法を合わせた「W断熱工法」は、断熱方法の利点を相乗効果的に活かした、北国仕様の工法です。断熱材にはネオマフォームと呼ばれる「次世代高性能断熱材」を使用。高気密高断熱ともに安定した性能を誇り、高水準の省エネルギー住宅を実現します。

これまでの充填断熱工法では、断熱材は躯体の内側に充填されていましたが、外張断熱工法では壁内部ではなく、柱や梁の外側に断熱材があることが大きな違いです。冷暖房費も少なく済むうえ、住まいのロングライフ化につながる最適の工法です。

太平ホーム北海道の「ZEH(ゼロエネルギーハウス)」

「エネルギーの消費量を減らす」「エネルギーを創る」「賢く使う」「蓄える」。

この4本柱で、先進の技術を搭載した光熱費実質0の住宅をリーズナブルにご提案します。

ZEHについて詳しくはこちらから

札幌市西区発寒8条5丁目3番5号

株式会社 太平ホーム北海道

〒063-0828

TEL 011-671-1801 

FAX:011-671-1802 Mail:sapporo@taihei-home.jp

Copyright©2015 Taihei Home Hokkaido ,All Rights Reserved.